ロゴ

筑波大学アカペラサークルDoo-Wop学園祭2015特設ページ

メイン画像

プロデューサー挨拶

本日はアカペラライブ 2015「Bevid」にお越しいただきありがとうございます。
私たちDoo-Wopは、ありとあらゆるジャンルの音楽を「アカペラ」によって表現します。「アカペラ」...「伴奏のない」という意味のそれは、自分たちの声だけを使って 演奏することを指します。
今回のライブタイトル「Bevid」には、サークル員全員が生き生きとしてステージを楽しむことができるように、また、来てくださったお客様皆様の心に鮮烈に残るライブになるように、という願いが込められています。
ここ1D204では、2日間にわたりのべ60以上のバンドが次々にアカペラを披露します。
Doo-Wop のステージは教室ライブだけではありません。
1日目夜の松美池ステージではDoo-Wop内オーディションを勝ち抜いた選りすぐりのバンドが演奏をお届けいたします。
また、後夜祭オープニングセレモニーにも出演します。どのステージもそれぞれの色をもつ「Bevid」なステージですので、ぜひお立ち寄りいただければと思います。
それではDoo-Wopのステージをごゆっくりお楽しみください。

筑波大学アカペラサークルDoo-Wop 学園祭2015プロデューサー
小野瑞生 山野由貴 近藤秀将

更新情報

2015-11-05
特設ページを公開しました。
ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system